top
投稿者 アシスト行政書士事務所 時間 2018-03-14 15:18:17
네이버
添付ファイル :
こんにちは。
豊見城市のアシスト行政書士の仲大盛です。

最近は天気の良い日が続き、気温も高くなっても適度に風があり過ごしやすいですね。

さて、確定申告の申告期限は明日15日までとなっています。
明日の混雑は必至ですね。

もう既に申告を終えた方はお疲れ様でした。
まだの方はもう少し頑張ってください!

確定申告に関連して今日は【決算期変更届】について

建設業許可という権利を取得すると当然、変更届出等の義務も生じます。

・会社の所在地が変わった
・資本金が変わった
・役員の就退任があった
・経管、専任技術者の変更 等

これらの事象があったときは、それぞれの項目に該当する期限までに変更届を提出しなければなりません。
その中の一つが【決算期変更届】といい事業年度の報告をしなければなりません。
沖縄では年度報告と言っています。

この年度報告の提出期限は決算終了後4か月以内!!

ですので、12月決算の法人や個人事業主の方は4月末日まで!

行政書士に許可に関する手続きを委任している個人事業主様は、確定申告作成時に今期の売上に掛かる契約書等を
まとめていると思いますので、提出した確定申告書の控えと一緒にそのままお預けになると良いかと思います。
12月決算の法人様も2月には決算を締めていると思いますので、その時の資料をお預けになってください。

毎度驚かすようで恐縮ですが、この提出期間を過ぎるとどうなるか?
提出期限を過ぎてしまった場合は、始末書を添付しての提出になり、特にどうなるってことはありません(笑)
でも見栄えは悪いですよね!

しかし、提出があまりにも遅れると経営事項審査の提出も遅れることになり、公共工事の入札参加をしている
事業所様にとっては経審の結果通知書の提出が遅れ公共工事の指名が入らなくなる場合もあります。

また、年度報告を提出しないままでいると、許可の更新手続きができなくなります!
その際には、5期分の年度報告を一気に提出しなければいけないため非常に面倒になります

提携している行政書士事務所より決算期が近づくと年度報告の案内が届くと思いますので確認するようにしてください。

年度報告の提出は・・・決算期終了後4か月以内です
3月決算 → 7月末まで
6月決算 → 10月末まで
9月決算 → 1月末まで
12月決算 → 4月末まで

ご確認ください。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます!